「インターネット接続」カテゴリーアーカイブ

外出先でインターネットをする際に便利な道具

ここ10年程度でインターネットは急速な発展を見せました。一昔前は一部の人だけが使うものでしたが、現在ではかなりの普及率になっています。
特にサラリーマンなどのビジネスパーソンにおいては、パソコンやインターネットを使えないと全く仕事にならない状況になっています。
そして、外回りの多い営業職の方にとっては、外出先でインターネットを使えるかどうかが重要になってきます。
確かに、スマホはありますが、膨大なデータを処理するにはやはりノートパソコンを使いたいところです。
外出先でインターネットをするには、WiMAXが便利です。日本ではまだまだ公衆無線が整備されていません。
よって、それを頼っていると、重要な場面でインターネットが使えずに、チャンスを逃すことにもなりがちです。
しかし、WiMAX1つあれば、どこでも安定してネット環境を手に入れることができます。
ちなみにWiMAXにはいくつかのプロバイダーで取り扱っていますので、こちらを参考にしてみてください。
WiMAXプロバイダーの違いとおすすめを紹介!お得なのはココ!
外出先でもノートパソコンを使うことができれば、仕事が効率的に行えるようになります。
ぜひ試してみるのがいいです。

電話回線なしでインターネットを利用し利用料を安くする方法

インターネットを利用するには、電話回線が必要だと思っていませんか。
実際に電話が必要であれば問題がないのですが、電話回線なしでインターネットのみの利用を考えている場合、電話回線使用料金が余分にかかってしまい、利用料が高くなってしまいます。
このように、電話回線なしでインターネットを利用したい場合に有効な方法があるのでご紹介します。

まずは、モバイルルーターを利用する方法です。
モバイルルーターは持ち運び可能で、利用可能範囲内であればどこでも電話回線なしでインターネットに接続する方法のひとつとして有名です。
利用料は、通信速度や通信制限等のプランにもよりますが、月々1000から4000円程度で、電話回線なしでインターネットができることを考えると、経済的です。
ただし、外出先での連続使用時はバッテリーの消耗が早いことや電波状況が悪いと通信が安定しないなどがあります。

また、外出先で利用しない場合は、ケーブルTVのインターネット接続サービスを利用する方法もあります。
ケーブル回線の工事など初期費用がかかりますが、安定したネットサーフィンが可能です。
ご自身の利用方法を確認した上、ご検討下さい。

単身赴任で引っ越し先にインターネット設備がある物件は便利

私は30代の男性です。私のしている仕事は転勤が非常に多いです。
会社に入って毎年必ず転勤があります。なので、単身赴任は随分手慣れたものになりました。

単身赴任において重要なのは荷物をなるべく持たないことです。荷物を沢山持ってしまうとどうしてもフットワークが重くなります。
極力、普段から荷物はなるべく出さないように生活をしています。

単身赴任の時に身軽になるにはもう一つコツがあります。それは様々な備え付けがある部屋に住むことです。
テレビは勿論のこと、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどが付いている物件が引っ越しの多い人間には最適なのです。
わざわざ自分で買ったり、配線をしたり、工事業者に依頼することもないので非常に便利です。

中でも仕事をしている人間にとって大事なのはインターネット設備の有無です。
単身赴任先にインターネットの設備がない場合は仕事もしづらいです。
なので、単身赴任の際にはそのような設備のある物件をいつも探しています。

ちなみに単身赴任でのインターネット接続は、WiMAXがおすすめです。
アパートやマンション、社宅などに電話回線などがなくても、インターネット工事をする必要がありません。
ルーターだけあれば、無線でインターネットを利用することができます。